本名・屋号 石井ゆき子(Sharrood<シャルード>)
形態 フリーランス(個人事業主)
所在地 東京都(住所・電話番号はメール返信時にご連絡しております)
仕事 イラストレーター・エディトリアルデザイナー
E-mail  info★sharrood.com(★を@に変更ねがいます)
環境 OS:MacOSX
使用アプリケーション:IllustratorCS6〜CC2014、PhotoshopCS6〜CC2014、InDesignCS6〜CC2014
趣味 乗馬
イラスト(馬、その他動物が多い)
読書(ミステリー)好きな作家は、貴志祐介・東野圭吾
ミシンで子供服を作ること。
好きな芸術家 Fred Stone(フレッド・ストーン)、アルフォンス・ミュシャ、
藤城清治、KAGAYAなど。ファインアートが大好きです。

経歴 小学4年生の時、映画「優駿」を見て、サラブレッドの美しさに魅かれる。
馬を中心に絵を描き始める。
大学在学中にCGによるイラストレーションと本作りに目覚め、DTPの勉強をする。
大学卒業後、新卒で印刷会社に就職。DTPデザイナーになる。

印刷会社を退職。
雑誌「乗馬ライフ」のページデザインの仕事を機に、デザイナーとして転身。現在はフリーランス。

馬に関する仕事を希望していたこともあり、「乗馬ライフ」のデザイナーになりました。また、出版社への営業活動を続けたことにより、単行本のデザイン・雑誌の挿絵など少しずついろんな仕事をさせていだたくようになりました。

ライター業もさせていただいたことがあります。
2008年6月号の乗馬ライフ特集「馬を描くアーティストたち」、2009年9月号の優駿特集「フレッド・ストーンの世界」は私が企画し、記事を書かせていただきました。
アメリカの馬の画家、Fred Stone(フレッド・ストーン)氏は、絵の収益金をさまざまな方面(9・11テロ被害者家族、探索救助犬部隊、動物愛護団体、競走馬の治療など)に寄付しています。
この記事をきっかけに、フレッド氏そして日本の馬の画家がもっと注目されていくことを願っています。